本を開いた状態の紙(通常1枚で4ページ分となる)を重ね、
中央部分に沿って針金にて止める製法。

総ページ数は表紙を含めて4の倍数ページで作成される。

パンフレット、リーフレットなどで良く用いられる。

あまりページ数の多いものには向いていません。

簡単お見積もりはこちらから